ブログ

【少年のアビス】ネタバレなし、買う地獄・読む地獄と呼ばれる話題の漫画を読んだ感想

最近趣味のゲームをする時間がガッツリ減ってよく漫画を読んでいる私ですが、最近読んだ中でも強烈な印象を受けた漫画が今回紹介する『少年のアビス』です。

 

私はネタバレって基本的に嫌いなので、記事内にネタバレはしませんが、簡単なあらすじは田舎に住んでいる高校生(黒瀬令児)は将来に希望を持てず日々を過ごしていた。ある日なぜかコンビニでバイトしているアイドル(青江ナギ)に出会う。そこから退屈で変化のない日常が謎な方向に進んでいく、って話ですね。

 

この少年のアビスですが、結構人気があるようでファンからは『課金して買う地獄、読む地獄』と言われているらしい笑

 

読んでみてなるほど納得、これは強烈だな・・・と感じました。

 

あなたがもし変化の無い日々に退屈しており、将来に希望が持てないならすごく共感する内容かと思います。しかし共感する一方で読んでて辛く病むかも知れません。読むのは自己責任で笑

 

ちなみに少年のアビスはコミックシーモアにて読む事ができます。最初のちょろっとは無料なので興味がある方は読んでみて下さい。

少年のアビスに描かれる将来に希望を持てない田舎暮らしという闇

田舎暮らしって『自然に囲まれるスローライフ』みたいな良いイメージがある方もいるかと思いますが・・・

 

実際に暮らすと結構大変です笑

 

私自身そこそこ田舎で生まれましたし、何より仕事の関係でかなり強烈な田舎に暮らした経験があります。

 

買い物すると田舎すぎて絶対知り合いに会う。飲みに行っても一緒。知り合いに会う。娯楽はパチンコくらい、そして休日に気晴らしにパチンコに行っても仕事関係の人が絶対いる、んでコーヒーを持って挨拶ってハメになる。

 

一番理解不能だったのがお祭り。夏になると盆踊りのお祭りが開催されていたのですが、親族一同その盆踊りに参加しないと呪われるとマジで信じているんですよね。ネタみたいですがこれ本気なんですよ。なんかその地域が海賊の末裔かなんかで大昔に人を拉致して虐殺してた。で、その被害者の魂を鎮めるために盆踊りでうんたら・・・みたいなね。おまけにその盆踊りに参加を強制される。全く興味ないのに・・・

 

まあ私は仕事関係でそのド田舎に住んでいただけですが、そこで生まれた人は仕事だって親の仕事を引き継ぐ事がほとんど。だいたい農林畜産業が多い。そしてだいたいみんな顔見知り。同じような顔ぶれで人生が流れていく。

 

ほとんどの人はそこに何も疑問を持つ事ないですが、たまにその予想できる将来に絶望する訳ですよ。そして絶望し都会へ出ていく。こんな感じで過疎化って進むんだろな、、、と。

 

この少年のアビスの主人公も予想できる将来に絶望していた。しかしある理由があって地元から出て行きたいが、それが出来なかった。なので心の闇はより深くなっていった。

少年のアビスが多くの読者に刺さったのは田舎暮らしじゃなくても同じ事が起こるからと考察

『課金して買う地獄、読む地獄』とまで言われるこの少年のアビスですが、なぜそこまで人気が出たか?この漫画は田舎暮らしあるあるの『退屈で予想できる将来』ここが重要なポイントだと思うのですが、これって田舎暮らしじゃなくても同じような思いを抱いている人が多いからではないかと考察します。

 

毎日同じ時間に起床。同じ時間からいつも通りの仕事をして、だいたい同じ時間に帰宅。飯食って寝る。毎日そのループ。もちろん歳とって出世すれば仕事内容も変化していくだろうが、上司のやっている仕事見ればだいたいどんな感じか予想できるし、別に楽しいとも思わない。

 

変化の無い日常と将来に絶望する

 

こんな感じですね。これって私も経験があり『一生こんな仕事するのか・・・』って嫌になって独立をしようと起業、、、まあその起業自体は失敗したのですが、変化の無い退屈な日常って病みます。経験上わかります笑

 

多くの人はこの変化の無い日常と将来に絶望していても隠します。そしてテキトーな娯楽なんかを見つけて誤魔化す。

 

少年のアビスは主人公をはじめ、登場人物みんなが『将来に絶望』しています。それを自分に重ね合わせてしまうから、多くの読者の心に刺さったのではないか。そして自分が隠している心の闇を晒されたように錯覚するため『課金して買う地獄、読む地獄』とまで言われているのではないかと。

 

ちょっと余談ですが、一応このブログって『ゲーム攻略情報』がメインです。なので私自身もよくゲームをしている訳ですが、特に今のスマホゲーって課金すればドンドン強くなって、リアルがどんなに腐っていてもゲーム内では理想の自分を演じる事ができますよね?

 

ゲームへの課金依存とか問題になったりしますが、これって変化の無い退屈な日常と予想できる面白くもない将来に絶望している人が多いからではないか?絶望している現実を誤魔化すため仮想空間のゲームで理想の自分を演じる。転生系アニメが流行っているのも同じですよね笑

最後にもう一度言うが読んでいて楽しい漫画じゃない。日常に病んでいるなら危険だぞ!

さて、今回は『課金して買う地獄、読む地獄』と言われている少年のアビスを紹介してみました。

 

はっきり言って読んでて楽しくなる漫画じゃありません。なんか気が滅入ります。病んでいる人は特に危険かと笑

 

ただなんか癖になって読み続けてします。そして読んだら気が滅入る、、、よくわからないっすね。後悔するのに読んでしまう。まさに地獄!!

 

『アビス』って英語だとabess、これは深淵とか地獄、奈落、そんな意味ですが、まさに地獄のような漫画。興味があれば読んでみて下さい!コミックシーモアで読めますよ!!

 

 

オススメ記事

1

『ブログで稼ぐ』というワードはかなり一般的になり、趣味のゲームで多少でも稼げないか、そう考えている人も多いかと思います。私自身いくつかのWebサイトを運営しており、このサイトもその1つ。過疎ゲーからビ ...

2

当ブログでは基本的にはゲームの攻略情報を主に投稿していますが、たまには真面目な??内容も投稿してみようかと。   わたしこれは自信を持って言えるのですが、『子供には早いうちからプログラミング ...

3

ちょっとこんな記事を書くと今やっているゲーム内の人に嫌われそうで怖いのですが・・・・   最近オンラインゲーム内で『相方』ってワードをよく見かけます。『相方』って今やっているゲーム内だけの単 ...

-ブログ

© 2022 ほーたろのゲームブログ Powered by AFFINGER5