ブログ

ゲームをしながら稼ぐならブログ運営とウェブライティングをするのがオススメな理由

好きなゲームをしながら稼ぐ・・・ってのはゲーム好きにとって理想ではないでしょうか。

 

私の場合は家庭のお金を使うと嫁さんに撲殺されますので、ブログの運営で稼いでその分を課金するって遊び方です。

 

さて、過去にゲームブログの始め方を記事にしましたが、ゲームのブログには弱点があってですね・・・それは『稼ぎにくい』と言う事。全く稼げない訳じゃないのですが、ぶっちゃけ『ブログで稼ぐ』なら他ジャンルで勝負した方が早いです。その辺りについては過去記事に書いているので良かったら読んでみて下さい。

ゲームブログで稼ぐ方法|実際にブログ運営している私が徹底解説します

 

で、実はゲームブログの弱点である『稼ぎにくい』、これを回避する必殺技があってですね・・・・それがウェブライティングです!!今回はなぜブログをするならウェブライティングを同時にするべきか?というかそもそもウェブライティングって何なのか?それら解説していきます。

ゲームブログ運営だけだと稼ぎにくい理由

まず過去記事でも紹介しましたが、ゲームブログの特徴は一言で言うと・・・・

 

ゲームブログの特徴

アクセス数は集めやすいが、売るものはなく収益が思ったより発生しない

 

さっくり言うとこんな感じ。ブログの稼ぎ方は『Googleアドセンス+アフェリエイト』になります。大きく稼げるのはアフェリエイトなのですが、ゲームジャンルは案件が少ない。

 

さらにGoogleアドセンスですが、これはウェブサイトを見ていたら出てくる広告、これをクリックしたら数円の収益になります。アクセス数が増えるに従って収益が増えていくので、アクセス数を稼ぎやすいゲームブログと相性良いように思いますが・・・・・・

 

広告ってクリックします???

 

実際にゲームブログ運営していて思うのですが、ームをしている人って広告クリックしにくい、というか何となく広告クリックしてやらんぞ!!って意識があると思うんですよね笑

 

実際に別ジャンルのブログ運営もしていますが、ゲーム系はアクセス数のわりにアドセンスがイマイチです笑

 

なので頼みのアドセンスも思ったより稼げない・・・・じゃあどうするか!?

 

で、今回の本題であるウェブライティングをする訳です。

 

ウェブライティングってそもそも何ですか??

ウェブライティングってそもそもなにかと言うと、まんまなのですがネット上でライティング(記事製作)する仕事です。

 

ウェブ上にある記事って多くはウェブライターが執筆しており、ゲームの大手サイトなんかもほとんど外注でライターに依頼しています。

 

ライターと聞くと難しいイメージを持つかも知れませんが、スマホでニュースサイトなんか見ててもゴミみたいな記事って結構ありません??別にそこまでの技量を求められる訳じゃありません。全くやった事ない人でも問題なし。

 

ウェブライターであればブログと違ってソッコー収益になるので稼いでいる感じがすぐに実感できます。

 

ただ他の人のサイトに記事提供するって、自分のブログサイトからすりゃ利敵行為じゃねーか!!!??そう思うかも知れません。これは確かにそうでブログ運営とウェブライティングを同時にしていると葛藤するポイントですね笑

 

ただブログ運営とウェブライティングを同時にするメリットはあります。

ゲームブログ運営とウェブライティングを同時にするメリット

先ほども言いましたが、ブログは収益を得るまで時間がかかります。一方でウェブライティングは記事を作成し納品すればすぐに収益になります。

 

特にブログ解説初期って全く誰にも見られない、稼げない、先が見えない、これで挫折する人がほとんどなんですよね。すぐに稼いでいる実感ができるのはモチベーションの維持にもなります。

 

またウェブライティングをする事によって文章能力と執筆スピードが向上していきます。これは自分のブログで記事を書くときにも役立ちスキルアップになります。

 

あとこれは性格にもよりますが、ウェブライティングはあくまでも『仕事』なので納期があります。なので嫌でも書かなければならない。自分のブログだと面倒臭くなって記事更新をサボる・・・よくあります。私がそうなのですが、自分に激甘なので強制的に文章書く状態にしないとすぐサボっちゃうんですよね・・・笑

 

同時にするメリット

・ウェブライティングはすぐに収益になるのでやる気が上がる

・ウェブライティングをする事によって文章能力、執筆スピードが上がるので自分のブログのクオリティーも上がる

・ウェブライティングは仕事なのでサボれない

じゃあブログしないでウェブライティングだけで良いのでは??

ここまで読むと自分でブログ運営しないでウェブライティングだけやってりゃ良いのでは?そう思うかも知れません。

 

それもありですが、できれば自分のブログも運営するべきです。それには理由があります。

 

それは『実績としてアピールできるから』です。

 

一般的にウェブライティングってクラウドソーシング、有名どころではクラウドワークスなどのサイトに登録、仕事内容の一覧を見て自分の書けそうなジャンルであれば応募する。契約となれば執筆作業開始する。だいたいこんな流れです。

 

おそらくこの記事を読んでいる人はクラウドソーシングでウェブライティングをした事がない人だと思います。つまり何の実績もない訳です。仕事を発注している側からすればよりクオリティの高い記事を納品してくれるライターに依頼したいですよね。

 

実績0だと仕事を受注する事自体に苦労する場合があります(とはいえ初心者を率先して採用している場合もありますが)

 

そこで自分のブログサイトを持っていると

個人でブログサイトを運営しています。ウェブライティングの仕事は初心者ですが、記事のクオリティについて下記サイトを参考にして下さい。

みたいな感じでアピールすればわりとあっさり受注できます。

 

あとはやはり自分のブログを育ててそこそこの収益を得たいですからね。ブログの理想は資産化する事です。ある程度放置してもそこそこ収益が発生する状態。ウェブライティングは売り切りです。実績は積めますが収益資産にはなりません。

 

ちなみにどこかのタイミングでウェブライティングを受ける側から発注する側にスイッチするのも良いかと思います。自分のブログを育てるために記事を外注する感じ。これも自分自身にウェブライティングの経験があればどんなライターが良いか判断しやすくなると思います。

ゲームブログを収益化する具体的なステップ

ではここからブログもウェブライティングもしていない人のため具体的なステップを紹介します。

step
1
メインゲームを決める

今プレイしているゲームでも良いですが、理想は新作タイトルでプレイ人数が多いゲームです。特に新作タイトルは攻略記事など大手サイトもそこまで充実していないのでアクセス数が集めやすく、モチベの維持につながります。

 

step
2
ブログサイトを開設して20記事くらい書く

自分のブログサイトを開設します。無料ブログでも良いですが、やはりWordPressで独自ドメインの方が良いと思います。そちらの方がGoogleからの評価も良くなりアクセス数も集まりやすい。またウェブライティングをする際にWordPressでの経験がある方がやりやすいです。

 

ブログの始め方についてはこちらの記事を参考にして下さい。

ゲームブログで稼ぐ方法|実際にブログ運営している私が徹底解説します

 

step
3
Googleアドセンスの審査を通過させる

だいたい各記事2,000文字程度、20記事くらい投稿すればGoogleアドセンスの審査は問題なく通過するかと思います。10記事くらいでも大丈夫かも?

 

Googleアドセンスの審査については他サイトでいくらでも紹介させているのでここでは割愛します。

 

step
3
ウェブライティングを行う

この辺りでスキルアップ、収益を得るためにどこかしらのクラウドソーシングサイトに登録、ウェブライティングの仕事を受注してみましょう。

 

クラウドソーシングサイトは『ランサーズ』や『クラウドワークス』が有名どころです。ランサーズはやや専門色が強く案件は少なめ高単価。クラウドワークスは案件のジャンルが多いが低単価のものが多い。個人的にはそんなイメージ。ちなみに私はどちらも登録していますが、メインはクラウドワークスを使っています。

クラウドワークス

 

余談ですが、クラウドワークスってバカみたいに安い単価の仕事があります。よくある仕事が文字単価0.1円で報酬は低いけどSEOやライティングを学べます、的な。これは無視して良いです。はっきり言ってライターを馬鹿にしすぎ。目安は文字単価1円〜、練習がてらやるにしても0.5円〜にしましょう。

 

step
4
ブログが起動に乗ればウェブライティングの割合を減らす

自分のブログとウェブライティングを同時進行します。で、ある程度ブログが軌道に乗ればウェブライティングの仕事は減らしていっても良いかと思います。ブログを育てる方に注力しましょう。

 

ただしたまにウェブライティングでの才能を開花させる人がいます。ウェブライティングはゲームに限らず様々なジャンルのものがあり、楽しくなって色々書いていたら実績が上がって文字単価も上がる。気づいたらそれでそこそこ稼げるようになっていた・・・みたいな。

 

こんな場合だとウェブライティング一直線でも良いかもですね。

 

step
5
場合によっては自分が記事外注する

冒頭にも言いましたが、ゲームブログってあまり稼げるジャンルではありません。大手ゲームサイトは記事を外注しまくる。それで膨大な情報量を集めてこれをカバーしています。

 

なので自分も同じことをすれば良い訳ですね。ゲームブログはある程度やり込んだゲームじゃないと良い記事が書けません。1人でやり込むには時間的に限界があります。なので場合によっては記事を外注する側になって自分のブログを一気に育てるのもアリです。

 

 

だいたいこんな流れで進めていきブログとウェブライティング、どれくらいの割合で力を入れるか考えてみましょう。

 

 

 

ぶっちゃけ最近のスマホゲーって課金しないと面白くない・・・そんな事ありません?笑

で、ホイホイ課金しているとある日虚無感に襲われて嫌になる・・・そんな人も多いのでは?ゲームをしながら稼いでいると課金しても気が楽になります。これは投資だ、と自分に言い聞かせれます笑

 

今回紹介したやり方は別にゲームに限らず再現性がります。私は色々なジャンルのブログに手を出していますが、ほぼこんな感じでブログスタートさせていますので。

 

例えばそうですね・・・カフェ巡りが好きならカフェを紹介するブログサイトを立ち上げ、ウェブライティングではカフェ・飲食・町巡り系の依頼を受ける、とか。

 

では今回はこの辺で。課金して虚無感に襲われたらぜひブログ運営とウェブライティングを実践して下さい!

 

オススメ記事

1

『ブログで稼ぐ』というワードはかなり一般的になり、趣味のゲームで多少でも稼げないか、そう考えている人も多いかと思います。私自身いくつかのWebサイトを運営しており、このサイトもその1つ。過疎ゲーからビ ...

2

当ブログでは基本的にはゲームの攻略情報を主に投稿していますが、たまには真面目な??内容も投稿してみようかと。   わたしこれは自信を持って言えるのですが、『子供には早いうちからプログラミング ...

3

ちょっとこんな記事を書くと今やっているゲーム内の人に嫌われそうで怖いのですが・・・・   最近オンラインゲーム内で『相方』ってワードをよく見かけます。『相方』って今やっているゲーム内だけの単 ...

-ブログ

© 2022 ほーたろのゲームブログ Powered by AFFINGER5